卒業生支援事業について

平成30年度 卒業生支援事業

規約

平成30年4月1日

1. 目的
瑞桜会会員間の交流を盛んにすることにより情報交換を活発にし、親睦を深めるための活動を支援。
2. 対象
  1. ※瑞桜会正会員が主催または参加する同期生、ゼミ・部活・クラブ・サークルOB,OG等の交流活動(以下卒業生交流会活動という)で申請年度内に開催されたもの。
  2. 他学部と共通の部、クラブ、サークル、活動等の場合は本学部の卒業生(瑞桜会正会員)のみが対象であるから要注意。

※瑞桜会正会員:本学人文社会学部同窓会(瑞桜会)に入会している卒業生(会則第4条1)

3. 助成額
参加した正会員1人につき2,000円を上限。

  1. 同一年度内に1人1回まで。
  2. 助成総額は1年度200,000円とし、申請・承認順に適用し、総額に到達次第終了。
  3. 開催費用総額が参加正会員数×2,000円に満たない場合はその額まで。
4. 助成条件
5人以上の瑞桜会正会員の参加があり、参加者全員が写っている集合写真とともに会の活動報告を同窓会誌ならびに瑞桜会ホームページに公開することに同意すること。
(同窓会誌ならびに瑞桜会ホームページ以外に公開する場合は改めて申請者の同意を得ない限り公開しない)
5. 申請方法
:代表者が瑞桜会ホームページより所定の様式を入手し、活動実施後に上記4.の集合写真を添付した
①活動報告書 (様式4)、
②卒業生交流活動助成金申請書 (様式5)、
③卒業生交流活動参加者名簿(様式6)、
④領収書等
⑤振込口先座番号等が確認できる書類(例:預貯金通帳、キャッシュカード等)
のスキャン画像を添付して瑞桜会担当(alumni@ncuhum.jp)宛てにメールにて申請。

ただし1月から3月に開催した場合は翌月4月の申請も有効。(次年度の助成額として計上)以上①から⑤の内容を定例瑞桜会理事会にて確認の上、適正かつ年度助成総額以内であれば代表者の指定口座に参加会員分の合計金額を送金。

6. 不正防止策
助成金支給後に不正が発覚した場合は速やかに全額を返却。助成金未支給の段階で発覚した場合も含めて不正に関与した者は以後、当該卒業生支援を受給する資格を喪失。
7. 個人情報の取り扱い
本事業の申請書および報告書に記載された個人情報は本件申請の手続きの確認、連絡、通知以外には使用しない。

問い合わせ先:瑞桜会 alumni@ncuhum.jp →お問い合わせページ

付則:この事業は平成30年4月1日から開始する。

書式ダウンロード

PDF形式/Word形式 いずれかをダウンロードし使用してください。(内容は同じです)

ページの上部へ戻る