学部20周年事業

20周年記念式典で植樹したシダレザクラが開花しました!

2015年11月7日に開催された「人文社会学部創立20周年式典」の中で植樹した「ヤエベニシダレ」。
2度目の春を迎えた2017年4月、ついに初めての花が咲きました!

≫続きを読む

瑞桜会シンボルマーク公募 最優秀作品決定!

5月8日〜7月31日までの募集期間で実施した「人文社会学部20周年記念同窓会シンボルマークデザイン募集」につきまして、11/7(土)に開催の「人文社会学部創立20周年記念 スペシャルホームカミングデー」の参加者による投票で、以下の通り最優秀作品を決定いたしました。
(※一次審査の情報はこちら

最優秀賞に選ばれた作品は瑞桜会のシンボルマークとして、今後の瑞桜会が行う様々なイベントや宣伝材料、出版物等に使用していく予定です。
また、20周年記念の「20」という数字にかけて、受賞者には賞金20万円が贈られます。

≫続きを読む

11/7(土)名古屋市立大学人文社会学部創立20周年記念式典&スペシャルホームカミングデーを開催します!

20周年記念式典・ホームカミングデーポスター

クリックで拡大(PDFファイルが開きます)

名古屋市立大学人文社会学部は、1996年の学部創設から20年目の節目を迎えました。
様々な記念行事が予定されていますが、その集大成として、人文社会学部創立20周年記念式典&スペシャルホームカミングデーを盛大に開催いたします。

人文社会学部創立20周年記念式典では初代学部長&現学部長のスペシャル対談や、記念の植樹式を開催します。

20周年記念スペシャルホームカミングデーでは、ランチビュッフェを囲みながら旧友・恩師と楽しい時間をお過ごしいただきたいと思います。
また、広く一般から公募した「瑞桜会シンボルマーク」の最終審査も予定しています。出席された皆さんの1票で、瑞桜会のシンボルマークが決定します!

詳しい開催要項は下記の通りです。

この機会に、親しい友人や久しぶりに合う同級生とご連絡を取り合っていただき、お誘い合わせの上ご参加ください!

開催要項

開催日時 平成27年11月7日(土)

学部創立20周年記念式典・・・・・・・・・・・10:30~12:00

スペシャルホームカミングデー・・・・・・・12:30~14:00

会場 名古屋市立大学 滝子キャンパス(山の畑キャンパス)

学部創立20周年記念式典・・・・・・・・・・・1号館(人文社会学部棟)2階 201教室

スペシャルホームカミングデー・・・・・・・学生会館1階食堂

参加費 無料
参加方法 前日までに専用の受付フォームから事前予約をお願いします。
(※事前予約のない飛び入り参加も可能ですが、準備の関係上、事前予約にご協力ください。)
当日の保育室利用について 大学生による保育サークル「ぽぽんた」の協力により、保育室を設けます。おむつ替え・授乳時にもご利用ください。
費用:無料
お預かりできる年齢:満1歳以上
※それ以下の年齢のお子さんについては、保護者同伴でご利用ください。
※ある程度の年齢のお子さまについては、式典やホームカミングデーに同伴いただいても問題ございません。
その他
  • 同窓会からチケットや受付メール等はお送りしておりません。当日受付でお申し込みのお名前をお伝えください。
  • 出席キャンセルや変更のご連絡は必要ございません。保育室利用のキャンセルについてもご連絡は不要ですのでご安心ください。

≫続きを読む

人文社会学部創立20周年記念事業への寄附 中間報告

今年4月より募集をしております人文社会学部創立20周年記念事業への寄附お願いにつきまして、7月末までの寄附総額の中間報告をさせていただきます。

  寄附件数 寄附総額
4月 9件 164,000円
5月 9件 208,000円
6月 12件 104,000円
7月 7件 152,000円

4月~7月 総額628,000円

ご寄附は引き続き受け付けております。
詳細については、こちらのページをご覧ください。
http://www.ncuhum.jp/otherevent/675

問い合わせ先

人文社会学部創立20周年記念事業について

名古屋市立大学人文社会学部創立20周年記念事業実行委員会
E-mail:TsunagaroJinsha20@hum.nagoya-cu.ac.jp
電 話:052-872-5824

寄附について

公立大学法人名古屋市立大学事務局総務課基金担当
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
TEL:052-853-8005 (土・日・祝日を除く9:00〜17:00)
FAX:052-841-6201
E-mail:shomu0@adm.nagoya-cu.ac.jp

「ようこそ先輩@人社」 第1回 開催報告(5/28)

人文社会学部創立20周年記念事業の第一弾として「ようこそ先輩@人社」シリーズ1(テーマ:人文社会学部で学んで)が下記の通り開催されました。会場の2号館404教室は200名を超える在校生、教職員が集まり、満席の大盛況でした。

≫続きを読む

瑞桜会シンボルマーク公募 一次審査通過作品の発表

5月8日〜7月31日までの募集期間で実施した「人文社会学部20周年記念同窓会シンボルマークデザイン募集」につきまして、役員による一次審査を8/9に実施いたしました。

その結果、一次審査通過作品は以下の4作品となりました。

一次審査通過作品

この4作品の中から、11/7(土)に開催される「名古屋市立大学人文社会学部創立20周年記念 スペシャルホームカミングデー」の参加者による投票で、最優秀作品が決定いたします。

同窓生の方は、ぜひあなたの1票を投じに、ホームカミングデーにお越しください!

また、今回の公募にご応募くださった皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借りいたしまして、心より御礼申し上げます。

なお、今回の一次審査にあたっては以下のような内容で審査いたしました。

  • 作品とコンセプト文のみをリストアップし、誰の作品か分からない状態で選考いたしました。
  • 視覚的な印象はもちろん、「人文社会学部 同窓会」の特徴を表現できているものを選びました。瑞桜会が他学部に比べまだ若い同窓会であることや、大学や学部そのものではなく同窓会のシンボルマークであるという点、縦横・サイズなどにかかわらず汎用的に使えるという点も考慮しました。

10/15(木)学部創立20周年記念 ようこそ先輩@人社 第3回開催のお知らせ

ようこそ先輩@人社③ポスター1996年の人文社会学部創立から20年の節目を迎えるにあたり、『つながろう人社!』というテーマを掲げ、学部・同窓会が協力する形でいろいろな記念行事の企画・開催を行っています。

その取り組みのひとつとして企画された、人文社会学部OBを大学に招き様々な話を伺う「ようこそ先輩@人社」シリーズ(全3回)もいよいよ最終回となりました。
シリーズ第3弾は10月15日(木)16:30~18:00に1号館201教室で開催されます。

今回のテーマは「クリエイティブ人社」で、ユニークな活動、仕事をしている卒業生をゲストスピーカーとして招き、人文社会学部の可能性の広がりをお話いただくことになっています。
大学卒業後によさこいに目覚め、一種独特なよさこいチームを創設、運営している先輩から、世界遺産の白川郷で有名な白川村役場で観光マーケティングプランナー(白川村地域おこし協力隊)として活躍中の先輩、さらには、フリーランスとしてWebサイト制作・コンサルティング事務所を自営している先輩まで、まさにクリエイティブな人生を送っている先輩に来て頂けることになりました。

現役学生のキャリアデザインに役立つ機会になるのはもちろん、社会人の方にも興味深く聞いていただけるトークイベントになると思います。
平日開催ですが、事前申し込み不要ですので、ご都合が付く方はぜひお気軽にご参加ください!

≫続きを読む

ようこそ先輩@人社 第2回を開催しました(7/4)

サクラサイドテラス入口20周年記念事業の一環として、「ようこそ先輩@人社」シリーズ2が下記の通り開催され、無事に終了いたしました。
市大病院敷地内にあり、一般の方も利用できるカフェ&レストラン「サクラサイドテラス」を会場とし、なごやかな雰囲気の中で開催しました。

以下、ご参加くださった心理教育学科教授 山田美香先生による本イベントのまとめを掲載します。(山田美香先生、ありがとうございます!)

「ようこそ先輩@人社」シリーズ② 【テーマ:仕事・家庭 & well-being】

【開催日時】平成27年7月4日(土)13:30~15:00
【会場】サクラサイドテラス(名古屋市立大学 桜山(川澄)キャンパス内 西棟 1F)
【要旨】働き盛りの女性がワークライフバランスをどう維持しwell-beingを達成していけばよいか、女性の同窓生が本音で話し合います。

≫続きを読む

【卒業生のみなさんへ】人社20周年記念誌へ寄稿をお願いします!

人文社会学部20周年記念事業の一環として、現在、現役の学生さんたちを中心に記念誌の企画・制作が進められています。
同窓生のみなさんにもぜひご協力をいただき、すてきな記念誌を作り上げていきましょう!
ぜひお気軽に寄稿をお願いいたします。

以下、記念誌編集委員会からのコメントと募集要項を掲載します。

企画要旨

人文社会学部20周年記念事業の一環として、記念誌を発行することになりました。
記念誌内容の中心を、できるだけすべての卒業年次の方々からの寄稿文で構成し、「つながろう人社!」という全体企画の趣旨を実現しようと考えています。
つきましては、みなさまの卒業後のさまざまな経験について寄稿していただくようお願いします。
全体のテーマは「仕事と生活」ですが、卒業生、在学生、教員に伝えたいことを自由にお書きいただけると、楽しいものができると思います。楽しい写真もお願いします。

「記念誌」は2015年11月7日(土)に開催される「人文社会学部創立20周年記念式典」および「スペシャル・ホームカミングデー(懇親会)」で配布するとともに、20周年記念事業にご寄附いただいた人社卒業生のみなさまに郵送することになっております。

寄稿要項

原稿分量
約1,000字(A4で1ページ弱を目安)。その他に写真(2~5枚)をお寄せください。
原稿は原則としてワードファイル、写真はjpgファイルを添付してください。(この形式でご用意できない場合もお気軽にお送りください)
なお、原稿分量や掲載写真数に関しては編集委員会で調整させていただくことになりますので、ご了承ください。
送付先
bessho@hum.nagoya-cu.ac.jp
投稿締切
2015年7月下旬頃

本件に関する連絡先

担当
人文社会学部20周年記念誌編集委員会(別所研究室)
メールアドレス
bessho@hum.nagoya-cu.ac.jp(別所良美先生)

7/4(土)学部創立20周年記念 ようこそ先輩@人社 第2回開催のお知らせ

ようこそ先輩@人社②ポスター1996年の人文社会学部創立から20年の節目を迎えるにあたり、『つながろう人社!』というテーマを掲げ、学部・同窓会が協力する形でいろいろな記念行事の企画・開催を行っています。

このテーマには、創立20周年を契機に、人社で学んだ人、教えた人、学んでいる人、教えている人、全てが代を超え、学科を超え、つながり、お互いに刺激・パワーを与えあい、個人としても学部としてもさらなる飛躍の年にしたいという思いを込めています。

その取り組みのひとつとして、人文社会学部OBを大学に招き様々な話を伺う「ようこそ先輩@人社」シリーズ(全3回)を実施します。
これにより、同窓生と現役生を『つなげ』、刺激・パワーを『あたえあう』機会としたいと考えています。
≫続きを読む

1 2

ページの上部へ戻る